大学院
入試関連
Graduate
Admissions
related

大学院入試案内

Entrance exams
information

大学院入試案内

平成29年度 博士課程前期2年の課程入学試験について

更新日:2016.6.7

地球物理学専攻の大学院入学試験は、一般選抜入学試験と自己推薦入学試験の2通りで行われます。

[ 自己推薦入学試験 ]

平成29年度 博士課程前期2年の課程 自己推薦入学試験学生(平成29年4月入学者用)募集要項はこちらのリンク先に掲載されています。

地球物理学専攻では,地球や惑星における自然現象の理解を目指して,物理学に基礎をおき, 研究および教育を実施してきました。しかし,最近の学問の発達に伴い,地球物理学の各分野 でも学際化が急速に進んでいます。これからは,物理学だけではなく,他の学問分野との融合 を積極的に図りながら,新たな学問分野を創生していく必要があります。また,社会との接点 を持つ機会も多くなり,自然科学の視点から社会へ貢献することも重要な課題となってきまし た。そこで,地球物理学専攻では,この学問領域をさらに広げ,環境問題,地震噴火予知,気 候温暖化,宇宙開発などさまざまな分野で活躍できる人材を育成することを目指します。自己推薦入学試験では,学部教育において,地球物理学分野のみならず,物理学,地学,生物学,化学,工学などの,異なる学問分野で十分な基礎学力を修得し,当大学院において明確 な学習・研究目標とそれを達成する能力を持つ方を選抜します。

自己推薦入学試験の受験をお考えの方は、制度を十分に理解していただくため、事前の研究室訪問や大学院説明会への参加をお願いします。

自己推薦入学試験イベント 時期
募集要項発表 平成28年4月19日(火)
事前審査の申請締切(*下記参照) 平成28年5月23日(月)
出願受付 平成28年6月6日(月)~6月10日(金)
面接試験 平成28年7月2日(土)
合格内定者の発表 平成28年7月4日(月)午後6時頃

*事前審査が必要なのは、大学を卒業していない方等です。詳しくは募集要項を参照下さい。

[ 一般選抜入学試験 ]

平成29年度 博士課程前期2年の課程学生募集要項【一般選抜】(平成29年4月入学者用)【外国人留学生等特別選考】(平成28年10月及び平成29年4月入学者用)はこちらのリンク先に掲載されています。出願期間は平成28年7月11日(月)から7月15日(金)です。

筆記試験と面接試験を行います。筆記試験では、数物系科目(力学,流体力学,統計熱力学,電磁気学,量子力学,弾性体力学及び数学)7問から4問を選択してください。筆記試験と語学力認定証に基づく審査の合格者に対し、志望する領域 (A,B,C)別に学力、適性について面接試験を行います。面接試験は、出願時に提出された地球物理学専攻調査票をもとに行います。試験の冒頭の約5分間、調査票の内容に関する説明を課します。

一般選抜入学試験イベント 時期
募集要項発表 平成28年6月
大学3年次在籍者、他大学大学院飛び入学在学者、
大学卒業同等者等の事前審査の申請締切
平成28年6月20日(月)
出願受付 平成28年7月11日(月)~15日(金)(必着)
筆記試験 平成28年8月24日(水)
面接試験 平成28年8月25日(木)
合格内定者発表 平成28年8月26日(金)午後3時頃

過去問について

  • 博士課程前期2年の課程の一般選抜入学試験(8月下旬~9月上旬実施;4月入学)の過去5年間の筆記試験問題を公表しています。 コピーの送付を希望される方は下記に電話でお問い合わせください。
    東北大学大学院理学研究科 物理系専攻事務室
    電話:022-795-6494
  • 過去に出題された4月入学の一般選抜入学試験筆記試験の問題については下記からもご覧になれます
[ 過去問のPDFファイル ]

注)試験問題作成においては、様々な著作に掲載されている図や文章を著作者の同意を得ずに使用することが、著作権法上で認められています。しかし、そのような試験問題を不特定多数の人が見られるWebで公開することには問題があるとされています。そこで下記では、著作権上の観点からweb上で公開できないと考えられる図や文章については割愛されています。完全なコピーが必要な場合には、上記の物理系専攻事務室に電話でお問い合わせください。なお、完全なコピーは例年、大学院入試説明会においても配布しておりますので、そちらもご利用ください。

H24年度過去問
H25年度過去問
H26年度過去問
H27年度過去問
H28年度過去問

博士課程後期3年の課程 編入学学生募集
(10月及び4月編入学)について

  • 本専攻内での博士課程後期3年の課程への進学は、修士論文の発表と最終試験の結果の総合的な評価を経て許可されます。他大学で修士課程(または博士課程前期2年の課程)を修了した学生が 本学の博士課程後期3年の課程へ編入学を希望する場合、本専攻内での進学に準じた選考試験を経なければなりません。この場合、あらかじめ出願前に地球物理学専攻長に相談のうえ修士論文要旨を提出し、出願の了解 を得る必要があります。
  • 10月編入学の募集要項は例年6月に発表され、出願期間は7月に設定され、試験は8月または9月に行われます。
  • 4月編入学の募集要項は例年11月に発表されます。出願時期は1月に設定されており、試験は2月中旬~3月上旬頃に行われます。

博士課程後期3年の課程社会人特別選考
(10月及び4月編入学)について

  • これは、社会人研究者の再教育及び博士の学位取得希望者に門戸を開くための特別選考です。 民間企業等の在職者は、研究に支障がない限り、在職のまま、または休職して入学が出来ます。社会人研究者が編入学を希望する場合、あらかじめ出願前に地球物理学専攻長に問い合わせてください。
  • 10月編入学者のための募集要項は例年6月に発表され、出願時期は7月下旬に設定されています。
  • また4月編入学者のための募集要項は例年11月に発表され、出願時期は1月上旬に設定されています。

外国人留学生特別選考について

  • 外国人からの入学の志願があるときには、特別選考を行うことがあります。
  • 博士課程前期2年の課程および博士課程後期3年の課程の特別選考の受験希望者はあらかじめ専攻長に連絡して、受験の了解を取ってください。
  • 博士課程後期3年の課程の特別選考は、原則として、本専攻に研究生として入学し、一定期間の在籍の後に実施されます。

問い合わせ先

入学試験に関する問い合わせ先は次の通りです。

  • 地球物理学専攻への入試全般に関しては下記にお問い合わせください。
    nyushi @ gp.tohoku.ac.jp
    (セキュリティーの都合上、@の前後に空白が入っています。)
  • 事務手続きに関する質問は下記にお問い合わせください。 〒980-8578 仙台市青葉区荒巻字青葉6番3号
    (郵便番号を記入すると住所は省略可。)
    東北大学理学部・理学研究科 総務課大学院教務係
    電話:022-795-6351
    Email:sci-in @ bureau.tohoku.ac.jp
    (セキュリティーの都合上、@の前後に空白が入っています。)